3次元CADシステム Solid Edge

最新バージョン(ST10)のご紹介

新機能のトピックス

Solid Edge ST10 の新機能のトピックスは「メッシュモデルの利用」です。  以下の機能で次世代の設計環境を実現します。

  • ジェネレーティブデザイン
    強度と質量を、指定した材料に合わせて、目標値に見合うように設計(形状)を最適化することができます。 ジェネレーティブデザイン
  • リバースエンジニアリング
    スキャンした3Dデータを元にメッシュデータを作成し、そのままサーフェスを作成する事が出来ます。 リバースエンジニアリング
  • コンバージェントモデリング
    メッシュモデルを編集することが出来ます。またモデルをメッシュ形状に変換する事ができます。 コンバージェントモデリング

製品構成

olid Edge(ソリッドエッジ)製品構成

クライアントのシステム要件

クライアント対応OS
  • Windows 7 Enterprise、Ultimate、または Professional(64 ビットのみ)サービスパック 1
  • Windows 8 または 8.1 Pro または Enterprise(64 ビットのみ)
    ※Windows 8 home および Windows 8 RTはサポートしていませんのでご注意ください。
  • Windows 10 Enterprise またはProfessional (64 ビットのみ)バージョン 1511 またはそれ以降
ハードウェア環境
    推奨システム構成
  • 64-bit Windows 7 オペレーティングシステム
  • 64-bit Windows 10 オペレーティングシステム
  • 8GB 以上の RAM
  • True Color(32 ビット)または 1,600 万色(24 ビット)
  • 画面解像度の設定 1280 x 1024 以上、ワイドスクリーン形式
    最小システム構成
  • 前述のうちいずれかの 64-bit オペレーティングシステム
  • 4GB 以上の RAM
  • 65,000 色
  • 最低解像度:1280 x 1024 以上
  • Windows 10 Enterprise またはProfessional (64 ビットのみ)バージョン 1511 またはそれ以降
    ※ Siemens社によるハードウェア(グラフィクスカード)認証は、下記のリンク先の[ハードウェア&ソフトウェア認証]-[ハードウェア(グラフィクスカード)認証]からご確認下さい。
    Siemens社のハードウェア(グラフィクスカード)認証へ
Microsoft Office
  • Microsoft Office 2013
  • Microsoft Office 2016(推奨)
Internet Explorer
  • Internet Explorer 11(推奨)
    ※Windows10ブラウザー および Microsoft edgeはサポートされていませんのでご注意ください。

ライセンスサーバのシステム要件

ライセンスサーバ対応OS
  • Windows 10 (64-bit)
  • Windows 8 (64-bit)
  • Windows 7 Ultimate (64-bit)
  • Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012(64-bit), Windows Server 2012R2(64-bit)
    ※クライアントOSにサーバ設定をした場合、ライセンスサーバへの同時接続ユーザーが 一定数を超えるとMicrosoft社のライセンス違反となりますのでご注意下さい。
  • Windows 7 及び 8 及び 10・・・ 最大20ユーザー

TOP

Solid Edge Monthly Subscriptions カンタンCADレンタル

導入しやすい 15,000円?/月(税抜価格)

詳細はこちら