製品紹介

ミッドレンジ3次元CADシステム Solid Edge

Solid Edge45日間無償トライアルダウンロード

最新のテクノロジを搭載したSolid Edge

Solid Edgeは、PLM(製品ライフサイクルマネージメント)ソフトウェア業界大手であるSiemens PLM Softwareが 開発・提供する最高クラスの操作性を実現したミッドレンジ3次元CADシステムです。

パラメトリック設計と直観的な編集を可能にするダイナミックなモデリング機能を兼ね備えた独自のシンクロナス・テクノロジーで、 あらゆる設計場面で効率的な設計作業を後押しします。

TACがSolid Edgeを推奨する理由

設計資産を有効活用し、長期保存においてもISOに準拠したJTフォーマットの3D原図の運用にSolid Edgeは最適なツールです。
JTは、ISOに準拠し、B-rep(正確な形状表現)、形状表示情報、PMI(従来2D図面で表現されていた寸法、公差、注記、シンボルの情報)、および属性情報をもったフォーマットです。このJTフォーマットデータを核に柔軟な設計環境をご提案しています。

TACならサポートも充実

Solid Edge製品をより効果的にご利用いただくために、TACではSolid Edgeのサポートサイトを開設しています。是非、ご利用ください。

Solid Edgeサポートサイト

サポートサイトはこちら

Solid Edgeの特長

TACでは、ISOに準拠した設計資産管理を推進するために、
JTフォーマットを活用し、シンクロナス・テクノロジーにより、
如何なる設計データでもダイレクトに編集可能なSolid Edgeを推奨しています。

ライブ断面機能を利用したダイレクトモデル編集

断面表示せず任意の断面にて断面形状が抽出できる。さらに断面形状に直接寸法設定して形状変更ができる。

2次元CAD的な操作性で編集時間の短縮!

幾何拘束の保持が可能なモデル編集

同心円や正接、対称、平行などの幾何拘束はSolid Edgeが認識しますので、モデル編集が容易。

設計ミスの削減が図れる

アセンブリモデルから個別部品の編集が可能

トップアセンブリにいながら、配下のパーツを直接編集

  • サブアセンブリ配下のパーツも編集可能
  • 複数パーツの同時変更も可能

設計効率UP!

図面の3D化

シンクロナス・テクノロジーとCreate 3Dの相乗効果で図面を簡単に、しかも素早くモデル化できます!

全てのCADデータを再利用可能

設計ミスの削減が図れる

外部データ編集

ネイティブデータと同様に編集可能

  • ライブルールによるジオメトリ認識
  • 後付け寸法でパラメトリック編集

取引先データをストレスなく編集可能!!

製 品 構 成
            
Solid Edge ST9のシステム要件
■クライアントのシステム要件

クライアント対応OS

  • ・Windows 7 Enterprise、Ultimate、または Professional(64 ビットのみ)サービスパック 1
  • ・Windows 8 または 8.1 Pro または Enterprise(64 ビットのみ)
  • ・Windows 10 Enterprise またはProfessional (64 ビットのみ)バージョン 1511 またはそれ以降
  • ※Solid Edge ST9 は 64-bit OS のみの対応となりますのでご注意ください。

ハードウェア環境

    推奨システム構成
  • ・64-bit Windows 7 オペレーティングシステム
  • ・64-bit Windows 10 オペレーティングシステム
  • ・8GB 以上の RAM
  • ・True Color(32 ビット)または 1,600 万色(24 ビット)
  • ・画面解像度の設定 1280 x 1024 以上、ワイドスクリーン形式
    最小システム構成
  • ・前述のうちいずれかの 64-bit オペレーティングシステム
  • ・4GB 以上の RAM
  • ・65,000 色
  • ・最低解像度:1280 x 1024 以上

いずれもインストールディレクトリに5GB 以上の空き容量が必要です。

※ Siemens社によるハードウェア(グラフィクスカード)認証は、下記のリンク先の
[ハードウェア&ソフトウェア認証]-[ハードウェア(グラフィクスカード)認証]からご確認下さい。

Siemens社のハードウェア(グラフィクスカード)認証へ

MSOFFICE バージョン

  • ・Microsoft Office Professional 2010(ST9 でサポート終了)
  • ・Microsoft Office Professional 2013(推奨)

Internet Explorer バージョン

  • ・Internet Explorer 11(推奨)

■ライセンスサーバのシステム要件

ライセンスサーバ対応 OS

  • ・Windows 8 Enterprise および Windows 8 Professional (32-bit または 64-bit)
  • ・Windows 7 Ultimate (32-bit または 64-bit)
  • ・Windows Vista Ultimate (32-bit または 64-bit)
  • ・Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012(32-bit または 64-bit)
  • ※クライアントOSにサーバ設定をした場合、ライセンスサーバへの同時接続ユーザーが
       一定数を超えるとMicrosoft社のライセンス違反となりますのでご注意下さい。

  • ・Windows Vista ・・・ 10ユーザー
  • ・Windows 7 及び 8 ・・・ 20ユーザー

■各OSに関するメーカー情報

Windows 7 OS について

・Microsoft は 2015 年 1 月に Windows 7 のメインストリームサポートを終了しました。

・Solid Edge ST9 は Windows 7 へのインストールを継続しますが、
   Windows 7 固有の問題が発生した場合、Microsoft からサポートを求められても、
   シーメンスでは修正プログラムを提供できるかどうかは保証できません。


注記: Solid Edge ST10 は Windows 7 をサポートする最後の Solid Edge リリースになります。


Windows 10 OS について

・Windows 10 OS のブラウザである Microsoft Edge(コードネーム: Spartan)をサポートしません。

Solid Edge45日間無償トライアルダウンロード

PAGE TOP

Solid Edge Monthly Subscriptions カンタンCADレンタル

導入しやすい 15,000円?/月(税抜価格)

詳細はこちら